ファンタジー&ジュヴナイルを中心とした自作小説です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 群雄割拠の戦国時代より、我ら魔族は神族に圧され、日の目を見ることを事欠いた。
 我らが魔王は永き眠りに就き、我らも転生せざるを得ない。

 転生後、神族の王を捕らえた者に座を譲る。

 闇に微睡む寸前、魔王は我らにそう告げた――

 
                                  『条家妖鬼伝』より


     「二.蝶」へ続く


いつもご来訪ありがとうございます♪
不定期連載になりますが、巻ノ弐スタートいたしました。最後までおつきあい下されば、幸いです。

 にほんブログ村 小説ブログへ  
← NEXT
→ BACK

ブログパーツ
スポンサーサイト
2009.11.24 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。