FC2ブログ

ファンタジー&ジュヴナイルを中心とした自作小説です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

『青春ボンゴレ』が鳴り響いた途端、あたしは足を止めて歩行者天国をぐるりと見回していた。
 前言撤回。
 街はクリスマス一色ではなくて――1/10……いや、1/5はスーパーアイドル山梨和久色に塗り替えられていた……。
 あたしが立ち止まった場所はCDショップの真ん前で、硝子張りの店頭には山梨和久の超特大ポスターが飾られていた。
 真紅の三日月を基調としたレッドバージョンと冴え冴えとした満月のブルーバージョンの二種類。
 十二月一日に発売になったばかりの『月華~紅~』と『月華~蒼~』の新曲PRポスターだ。
 同日同タイトルで異なる二つの曲をリリースしたのよね……。
『月華~紅~』はハードでアップテンポなロック調で、『月華~蒼~』は優しくて切ないしっとり系のバーラドだ。
 しばらく続いていたパスタ&イタリアン的なへんてこりんな曲名からは脱したらしく、この冬に発売された二曲は以前よりも大人な雰囲気を醸し出している。
『~紅~』の方はお得意の激しいセクシーダンスが満載で、『~蒼~』の方は無駄にエロ――あ、失礼、聴く人の心をドキドキさせる色っぽい歌声の魅力が最大限に発揮されていた。
 相反する二曲に乙女たちの心は鷲掴みにされ――結果、今年の冬も山梨和久は大ヒットを飛ばしていた。
 更に、大手化粧品メーカー美神堂の新作口紅のコマーシャルにも起用されたことで、話題を呼んでいる。
 クリスマス期間に限定発売される真紅とパールピンク系の二色の口紅――それぞれに山梨くんの『月華』が使用され、当然のことながら本人もCMに出演しちゃってるのよね。
 歩行者天国のビルを見上げれば、容易く二種類の巨大看板を発見することが出来る。
 真紅の口紅を塗った妖艶なモデルさんと絡み、ちょっと意地悪で酷薄な笑みを唇に刻んでいる山梨くん。
 パールピンクの口紅を塗った清楚な女優さんと手を繋いで見つめ合い、爽やかなアイドルスマイルを浮かべている山梨くん。
 どっちのバージョンにも『あなたは、どっちの山梨とキスしたい?』なんて煽り文句がついている。
 コレ、美神堂とのコラボで本当に投票を受け付けているのよ! 信じられる!?
 商品を購入すると投票券がついてくるんだけど――投票数の多かった口紅を購入した人の中から、美神堂主催の山梨くんトークライブ&握手会に限定500名を無料招待する企画と連動してるのよ!
 そんなもんだから、山梨効果で新作リップの売上はぐんぐん伸びているらしい。
「あれだけ堂々とルイさんが好きだってカミングアウトしてるのに……人気に翳りが見えないなんて、恐るべし山梨くん。やっぱり『紅蓮の鏡月』愛好者の腐女子層を取り込んだってのが、イチバンの強味なのかしら?」
 あたしは両手に持ったプレゼントの箱を抱え直しながら、隣のファションビルへと視線を移した。
 ちなみにプレゼントはルイさん用です。
 六楼さんにはクリスマスを過ぎたらゆっくりと逢えるから、その時に渡すの。

 壁面に埋め込まれた巨大モニターには、奇しくも『月華~蒼~』のPVが流れていた。
 全編ブルーで統一された映像だ。
 中には上半身裸でベッドに寝転がっている山梨くんが、切ない表情で歌詞を紡いでいる煽情的なシーンもある……。
 っていうか、シーツで巧妙に隠されてるけど、アレ……ほぼ全裸なんじゃない?
 カットによってはお臍の下とか腰骨とかお尻とウエストの境目とか――見えてる気がするもの。
 ああっ、間違ってもあたしがじっくり検証したワケじゃないからねっ!
 あくまでも南海の見解よ! 南海のっ!
 南海が鼻血を噴き出しながら延々とPVをリピートし続けた結果――撮影時は全裸であった確率99.9889889%って、よく解らない数字を叩き出したんだからね!
 くどいようだけれど、決してあたしが山梨くんのフルヌードを妄想したワケじゃない!
 そもそも山梨くんがセミヌードであろうがオールヌードあろうが、あたしにとってはどうでもいいのよ!
 ――っと、話を戻すわね。
 この『月華~蒼~』で山梨くんが曲のイメージに合わせてブルーのカラコンを使用していることが、また別世界で大いに話題になってもいた。
 別世界というのは、あたしの知らないボーイズラブな領域とマスコミ各社のゴシップ誌&ワイドショーネタよ。
 詳しい経緯は省くけれど、山梨くんがテレビを通してルイさんに告白した《山梨ショック》の後、どうやら山梨くんとルイさんは本当に深い仲になったらしく――挙げ句、半同棲生活を送ってるって言うのよ!
 ……ちなみに二人とも立派な男ですけれど、その辺の事情はあたしは客観的な事実として受け止めるしかない。
 何かもう山梨くんのルイさんに対する猛アタックを目の当たりにしているだけに、あたしには批判も否定もできない。
 まあ、あたしの感想はどうでもいいんだけれど――とにかく山梨くんとルイさんに関する熱愛報道は未だに誌面やワイドショーを時折賑わせているというのが現状だ。
 で、山梨くんがバラードのPVでカラコンを使用したことが何故話題になるのかというと――問題のルイさんがブルーのカラコンを常に愛用しているからに他ならない。
 瞬く間に『月華~蒼~』はルイさんのことを詩に綴ったラブソング――という推論が週刊誌とゴシップ誌面に飛び交った。
 同時に、人気BLファンタジー小説『紅蓮の鏡月』に愛を注ぐ腐女子たちの妄想熱にも火を点けた。
『紅蓮の鏡月』映画版で山梨くんが魔王、ルイさんが王子を演じたことから、これまで三次元アイドルに興味を抱いていなかった『グレキョ』ファンの乙女たちが一斉に山梨くんに着目し――彼の曲や発言にBL的意味合いを見出し始めたのよ!
 まあ、実際山梨くんはリアルにルイさんと半同棲してるから、あながち間違いじゃないんだけど……。
 ああぁぁっっ、それより――あたし、とうとう『グレキョ』なんて略語まで自然と使っちゃってるじゃないっっっ!! 
 いやぁぁっっっっっ!!
 あたしは『紅蓮の鏡月』にもBLにも興味は全くないのよ!
 ただ、たまたま友人の南海がルイさん信者の美形男子半裸萌え鼻血腐女子で、たまたま近くに幼なじみをモデルにした破廉恥同人誌を描き続けてる上に『紅蓮の鏡月』二次創作界において神業絵師と崇められている美祥寺腐妄子様が住んでるだけよっ!
 もう、美形男子半裸萌えとか破廉恥同人誌とか美祥寺腐妄子――とか、こんな漢字の羅列を脳裏に思い浮かべるだけで酸欠状態よ!
 南海とビッショウ様の日常を想像しようとしただけで、あたしの純情な脳はいつもパンク寸前だ!

「――さ……ら……。園生沙羅」
 ホラ、何か幻聴まで聞こえてきたじゃない。
 真後ろから無駄にセクシーな、あのルイさんバカの声なんて聞こえるワケがないもの!
 そうよ、絶対に聞こえるはずがないものっっ!!
「オーイ、園生沙羅――オレのPVに見惚れてんのかよ? やらしーな」
 不意に、熱い息と笑いを含んだ声が耳をくすぐる。
 あたしのことを『園生沙羅』とフルネームで呼ぶ男に心当たりは一人しかない。
 あたしはハッと我に返り、驚きのあまりに物凄い勢いで後ろを振り返っていた。
「――――!?」
 目の前に、スーパーアイドル山梨和久が立っていた。
 帽子とサングラスで顔を着用してはいるものの、チャームポイントの一つである大きめの唇と無駄にセクシーな声は隠しようもない。
「――げっ、山梨くんっ……!? あんた、何しに来たのよっ!?」
 あたしは恐怖に引きつった顔でのうのうと姿を現したスーパーアイドルを見つめ、邪険に問いかけた。
「え、何って――ちょっと《WALTZ》に連れて行ってもらおうと思って」
 山梨くんは事も無げに告げて、気恥ずかしそうに笑った。
 ちょっと……何で、そこで嬉しそうに照れ笑いするのよ?
 それって、もう《WALTZ》に行く目的は間違いなくルイさんよねっ!?
 明らかに、ケーキよりも制服姿のルイさんがお目当てよねっっ!?
 年の瀬の超多忙な時に、仕事の隙を見計らってわざわざM市にまで何しに来てるのよっっっ!?
 バカじゃないの、山梨ッッッッッッッ!!



そ、そんなおバカな山梨が好きです(笑)
ストックはありませんので、この後は気紛れ更新になります(((゜д゜;)))

 
← NEXT
→ BACK

スポンサーサイト
2010.12.11 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。