ファンタジー&ジュヴナイルを中心とした自作小説です

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
◆鬼哭の大地 【長編・完結】

  鬼哭

▼作品傾向:異世界ファンタジー・剣・魔法・伝説・流血注意▼


 大陸の南端に位置するロレーヌ地方――キール・イタール・カシミアの三国が『平和協定』を結び、永きに渡って平穏に治めてきた。
 だが、大陸歴一二八五年、カシミア王ラパスがキールに侵攻を開始することにより、『平和協定』が反故にされる。
 ラパスの凶行を食い止めるために、闘いの女神として祭り上げられたのは、弱冠18歳のキールの王女アーナスだった――



【INDEX】 

  ◇序章    
  ◇1.王都炎上        
  ◇2.偶像崇拝          10 11
  ◇3.黒衣の花嫁           10 11 12 13
  ◇4.二神邂逅           10 11 12 13
  ◇5.生誕――再び春    
  ◇6.月姫の花葬           10
  ◇7.夏の鎮魂歌           10 11 12
  ◇終章   


同シリーズ
◇紅蓮の大地【完結】


スポンサーサイト
2009.06.06 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。